このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ学校適正化> 小川南小学校の建設状況

小川南小学校の建設状況

学校施設の概要


学校名:小美玉市立小川南小学校
住所:小美玉市小川686番地1
校舎:鉄筋コンクリート造,3階建て
体育館:小川南中学校旧体育館を利用
敷地面積:47,153.76m2
校舎延床面積:5,481.64m2

小川南小学校は,平成31年4月の開校予定です。
 

工事の進捗状況(7月末現在の進捗率:50.4%)


最新の状況

【平成30年7月】

1階部分において,設備配管,サッシ取付け等の工事を進めています。
1階部分が終わると,順次2階部分,3階部分へと以降していきます。
DSCN3244
(昇降口の様子)
DSCN3265
(相談室・教材室の様子)
DSCN3277
(2階理科室の様子)


これまでの状況

【平成29年9月現在】

旧小川南中学校校舎の解体工事が終わり,更地の状態となりました。
これから,小川南小学校の開校に向け,2ヵ年にわたる工事を行なっていきます。
解体工事後
(解体工事後の様子)
解体中
(解体工事中の様子)


【平成29年12月現在】

11月から着手していた杭工事(建物を支えるために硬い地盤まで杭を打ち込む工事)が終わり,根伐り(建物の基礎を造るために地盤面より下を掘る工程)などを行っています。
根伐り
(根伐りの様子)
杭
(建物を支えるための杭)


【平成30年1月現在】

基礎となる鉄筋コンクリートの工事が始まり,鉄筋の配置をしています。配置が終わった箇所から,コンクリートを流すための型枠を組んでいます。
配筋,型枠


【平成30年2月現在】

1月に組んだ型枠にコンクリートを流しています。コンクリートが固まったら,基礎が完成になります。
基礎完成後,1階部分の工事に移っていきます。
CIMG3509-3
(コンクリート打設の様子)
CIMG3535-4
(コンクリート打設後)


【平成30年3月現在】

1階部分の躯体工事(床,柱,天井等)を行なっています。
基礎と同じように,鉄筋を配置し,型枠を組み,コンクリートを流しています。
DSCN2553-2
(足場に囲まれた1階部分の様子)
DSCN2559
(1階天井の配筋後の様子)

【平成30年5月現在】

3階部分の躯体工事(床,柱,天井等)を行なっています。
1階,2階部分と同様,鉄筋を配置し,型枠を組み,コンクリートを流します。
3階部分の躯体工事が完了後,勾配屋根の躯体工事に移っていきます。

HP掲載(1)
(3階躯体工事の様子)
HP掲載(2)
(1階部分の図工室の様子)

【平成30年6月】

勾配屋根の躯体工事を行っています。
躯体工事が終わると,2階,3階部分の型枠解体工事を行います。

DSCN2919
(勾配屋根の躯体工事の様子)
DSCN2908
(昇降口の様子)
DJI_0179
(工事の様子)


掲載日 平成29年10月16日 更新日 平成30年8月2日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 施設整備課(小川総合支所)
住所:
〒311-3492 茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111 内線 2212  2213  2214  2216  2217  2210
FAX:
0299-58-4526
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 小川南小学校の建設状況